皇冠即时比分_皇冠体育在线-【官网认证】

图片

キャリアセンター

OB?OG Voice

社会で活躍する卒業生たち 1

早めの準備が合格の近道。十分すぎるくらいの対策を。

生まれ育った兵庫県に恩返しがしたい。高校時代から、そう考えて公務員を目指していました。大学で土木を専門に学んでいたこともあり、土木職での入職を志して就職活動を行いました。キャリアセンターは民間企業への就職支援がメインだと考えられがちですが、実は、専用の担当窓口を設けるなど公務員志望にも手厚い対応をしています。自分がサポートを受けることになって、そのことを実感することになりました。就職活動は、早めの行動が重要です。「これだけ準備したから大丈夫」。そう思えるくらいに対策すれば、後悔することはありません。

兵庫県庁(総合土木職)

2022年3月卒業 工学部 坂本 舜

社会で活躍する卒業生たち 2

強い気持ちを持って行動すれば、必ず成功すると実感できました。

 就職活動中は、キャリアセンターを最大限活用。面接練習や履歴書の添削を繰り返ししていただいたり、就活に関するあらゆることでお世話になりました。さらには、スムーズな活動を行うために体調管理を徹底し、企業の説明会や必要書類の提出、面接が重ならないようにスケジュール帳でしっかり管理するなど、自分なりの行動軸を決めて実行していきました。最初から目標は、輸入車を扱う企業で販売職に就くこと。強い気持ちをキープして行動することができれば、必ず意中の企業に内定をいただくことができる。そう実感した就活になりました。

株式会社ヤナセ

2022年3月卒業 経営学部 関 奨太

社会で活躍する卒業生たち 3

遅れて就職活動を始めても、キャリアサポートを利用すれば大丈夫。

 ”ものづくり”と”自然”に興味がありましたが、何から始めたらよいかわからず、迷っているうちに就職活動も終盤へ。とにかく行動しようと、就活イベントに参加したことがきっかけでキャリアセンターを頼ることに。造園系の企業をリサーチしていただいたり、履歴書やエントリーシートの書き方を教えていただいたりしました。面接に関しても、さまざまなパターンで何度も練習。そのおかげで、本番ではあまり緊張することなく臨むことができました。就活は早く始めるのがベストですが、キャリアセンターのサポートがあれば大丈夫です。

阪神園芸株式会社

2022年3月卒業 デザイン工学部  山本 優奈

社会で活躍する卒業生たち 4

キャリアセンターに通って面談を重ねたことが成功の鍵に。

 中国出身で学部も国際学部だったため、就職活動当初は商社など語学力を活かせる業界を目指していました。ただ、自分にどんな業界?企業が向いているのか確信がなかったこともあり、足しげくキャリアセンターに通う毎日を送るように。担当の方との面談を積み重ね、さまざまなアドバイスをいただくなかで、本学に数多く在籍している留学生の役に立てるかもしれない。そう考えるようになりました。商社からも内定をいただきましたが、最終的には母校のお世話になることに決めました。納得するまで面談したことが、よかったと思います。

学校法人大阪産業大学

2022年3月卒業 国際学部 紀 浩然

社会で活躍する卒業生たち 5

就職活動は時間との闘い

私は少し心配性で、何かをするときには結構早く準備を行います。
日本の就職活動も大学3年生?4年生の時にすることというイメージがありましたが、それもなるべく早い段階で準備を行おうと思いました。そのため、私は2年生の夏頃に初めてキャリアセンターに行きました。

キャリアセンターの方々は皆、とても丁寧に私の相談を聞いてくれました。そこで私は自分が行きたい業界やしたい仕事についてより明確に決めることができ、その上、履歴書の書き方や面接の際のビジネスマナーを学ぶこともできました。

最初、私は「就職活動の準備なんか一カ月くらいでできるだろう」と思っていましたが、それはとても大きい誤算でした。まず、履歴書の内容を完成し準備することだけで、一カ月以上かかり、面接の際などのマナーを学ぶことも結構時間がかかりました。知識を学ぶのはすぐでしたが、それを身に付ける時までが長かったです。

就活を他の人より早く始めた結果、早く内定がもらえました。ですので、皆様もぜひ、早めにキャリアセンターを訪ね、就職活動の準備をして欲しいです。

IT関連企業

2021年3月卒業 経済学部  イ ジュンギ